ネパール料理 ダルバート

投稿日: カテゴリー: ダルバートメニュー
ダルバート
ダルバート

ネパールの定番料理ダルバートです。

ダルは“豆”
バートは“ごはん”
という意味のネパール語です。

スパイス味のおかず(タルカリ)や
アチャール(おつけもの)
サグ(ほうれん草炒め)
などと一緒に食べるワンプレートの料理で、
家庭の食卓やレストランなどで、
日常的に食べられています。

ダルとバートだけの
とてもシンプルなものから、
ヤギ肉、鶏肉などを一緒にのせてある豪華なものまで。
さまざまなものがあります。
味も家庭によってさまざまです。
おかず・ごはん・スープを
混ぜながら食べながら食べるのが現地流です。

当店では、
ベジ対応の「ダルバート」
少し豪華な「ダルバートタルカリ」
ランチタイムにはボリューム重視の
ちょっとお得な「ランチダルバート」とご用意しています。

ごはんはバスマティライスを使っています。
日本米とは香りと食感が違い、
スープ状のカレーとの相性がとても良いです。

ネパール料理ダルバート。
混ぜながら深まっていく味をお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です